Nvidia Ampere-GPUなのか? geekbenchに詳細不明のGPU二基が確認される

PC
スポンサーリンク

Titanでもtiかも分からない、GPU二基

2020年2月29日のtweet。これを受けて、WccftechやTom’sHardWareが取り上げています。

大前提としてこれがNvidiaの次世代GPUである、3000番台になるAmpere-GPUであるとは限らず、なんなら次々世代であると噂されるHopper-GPUかもしれないという話ですが、全く個人的にはHopper-GPUである事はないんじゃないかと捉えています。

 3xxx Titan RTXRXT 2080ti4xxx GPU 1 ?4xxx GPU 2 ?
GPUアーキテクチャTuringTuringAmpere ?Ampere ?
製造プロセス12nm FFN12nm FFN7nm7nm
SM72基68基118基 ?108基 ?
CUDA core4608基4352基7552基6912基
clockbase:1350 MHz
boost:1770 MHz
base:1350 MHz
boost:1545 MHz
base:1110 MHz ?base:1101 Mhz ?
メモリ24GB11GB24G47GB
geekbench131974
129019184096141654

注意しておきたいのが、Nvidia GPU 2と表記したメモリが47GBというのが、これは間違いではないかと言われている点です。 48GBでもなく47GBであるという点がやや不可解ですが、まあ、現時点での未確認なGPUですし、気にしても仕方がないところですね。

メモリを無視してみると、クロック数が下がっていはいるものの、Nvidia GPU 1がTitanシリーズ、Nvidia GPU 2が3080tiであるのかなと単純に思ってしまいますが、リリースされていないGPUであるため、話半分程度に眺めておくのが一番でしょう。夢は膨らみますが。

とまれ、そういった事情を勘案して見ると、上記のgeekbenchでは、Turing-Titan RTXとTuring 2080tiに比べ、Ampere?-Nvdia GPU 1は40%程度の、GPU 2は10%の伸びということになりますが、ベンチ自体が昨年10月という事もあり、あくまで噂話を楽しむ段階ですね。

nvidia GPUの簡易変遷一覧

アーキテクチャ プロセス 補足
2013 Kepler 28nm アーキテクチャ刷新
2015 Maxwell 28nm
2016 Pascal 16nm Tensorコア搭載、HPC向け、ディープラーニング
2018 Volta 12nm Tensorコア搭載、HBM2メモリ、HPC向け、ディープラーニング
2018 Turing 12nm Tensorコア・RTコア搭載、ゲーミング、ディープラーニング
2020 Ampere 7nm ?…*AmpereコアはVoltaと同じくデータセンター向けという噂もあった
タイトルとURLをコピーしました